スタッフ紹介 サンクドノアのお菓子は、私たちが作っています。個性派ぞろいの工房スタッフ。それぞれの持ち味を生かして作業を分担しています。それでは日頃の様子をちょっぴりご紹介いたします。

工房チーフ 足立

工房をまとめる責任者であり、焼菓子を知り尽くした焼きの職人でもあります。面倒見のよい親分肌で、スタッフ全員から絶対の信頼を得ています。

仕上げ主任 上林

ケーキ作りを仕切るのは僕だと自信満々。多勢の女性スタッフを束ね、仕上げの工程全般を統括しています。

焼き物担当 竹内

サンクドノアのイケメン代表。チーフ足立に鍛えられ、成長を続ける若き職人。焼菓子のおいしさの決め手、焼き加減には徹底的にこだわります。

仕上げ担当 安井

お菓子作りは正確な計量が基本。いつも冷静で、黙々と計量・仕込をこなす姿はまさに職人。ムース、クリーム作りなど下準備全般が彼の担当です。

仕上げ担当 小川

ケーキの仕上げは彼女におまかせ。クリームの搾り、ナッペの正確さは抜群です。ケーキの最終チェックも彼女の担当です。

製品企画担当 五嶋

新製品はシェフを中心にプラン作りを進めますが、出来上がったプランを基に、さらに味、デザインの細やかな調整をするのが彼女です。より質の高い製品をお届けするため、手間と時間をかけて何度も試作を繰り返します。

仕上げ担当のパートの皆さん

ケーキの仕上げの主力は女性パートさんです。でもパートさんだからって侮ってはいけません。10年を超えるベテランばかりで、時には男性スタッフよりも頼りになる重要なメンバーです。

  • お申し込みはこちらから
  • とても自由な頒布会!詳しくはこちら
  • お届けしたお菓子へのお客様の声
  • よくあるご質問Q&A
  • 工房スタッフの紹介
  • ギフトにも最適!窯焼きドーナツ&クッキー詰合せ